インプラント治療

インプラント治療とは

天然歯を守るためのインプラント

インプラント治療とは、さまざまな要因によって失われた歯の部分に、人工歯根(インプラント)を埋入して、顎の骨としっかりと結合させた後、人工歯を装着させる治療です。入れ歯のような違和感がなく、天然歯に近い咬合力の回復を期待することができます。

ただし、インプラント治療は「欠損部分を埋めるためだけの治療」ではありません。当院では、「他の健康な天然歯を守るための治療」と位置付けています。インプラント治療により、他の天然歯を良好な状態のまま10~20年維持できることが理想です。

ただし、患者さまのお口の健康を守ることを考え、「インプラント治療が最適」と判断したとしても、患者さまご本人がインプラント治療を希望されている場合にのみ、行うようにしています。

メリット・デメリット

メリット

  • 他の健康な天然歯に負担をかけずに治療できる
  • 健康な天然歯を削らなくていい
  • 硬いものがしっかりと噛めるようになる
  • 入れ歯のような違和感がほとんどない
  • 見た目が自然で美しい

デメリット

  • 顎の骨に人工歯根を埋入するために、外科手術が必要になる
  • 顎の骨の状態によっては、適応とならない場合がある
  • 治療期間が長い
  • 保険が適用されないので費用がかかる

当院のインプラント治療の特徴

歯科用CTを導入

安心・安全なインプラント治療をご提供するためには、歯科用CTなどの最新設備を活用した術前の診査・診断が欠かせないと言えます。当院では、この術前の診査・診断を適切に行うことで、患者さまが安心して受けられるインプラント治療のご提供に努めています。

治療経験が豊富

当院には、これまで多くの患者さまにインプラント治療をご提供してきた豊富な経験があります。他院からインプラント治療をご希望の患者さまを紹介されるほか、セカンドオピニオンとして当院へご相談に来られる患者さまもおられます。

必要最小限の侵襲で治療します

インプラント治療は、患者さまへの負担が大きい治療です。そのため、当院では術前の診査・診断をきちんと行い、必要最小限の治療を行うように努めています。

骨造成にも対応しています

骨の量が足りず、そのままでは安全にインプラント治療が受けられない方のために、「GBR法(骨再生誘導法)」「ソケットリフト」「サイナスリフト」などの骨造成にも対応しています。この場合も、必要最小限の治療で抑えられるように、これまでに培ったテクニックを駆使して治療にあたっています。

その方に最適な方法をご提案

当院では、インプラントの世界トップメーカーである「デンツプライ」「ジンマー」の製品を採用し、患者さまの状態に応じて、適切に使い分けています。

また、インプラントの治療方法には「2回法」「1回法」「抜歯即時埋入」などがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。当院では、その方の状態やご希望などに適した方法をご提案するようにしています。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、福山市にある木村歯科まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 084-931-8257
  • contact_tel.png
  • メールでのお問い合わせ
  • STAFF BLOG
  • KIMURA DENTAL CLINIC BLONG